FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好きシフォンケーキ♪

我が家ではケーキの中で一番人気のあるシフォン生地。
プレーンタイプのものなら朝食でよく登場します。

シフォン=軽いふわふわした と言う訳通り、
本当に柔らかくてふわふわ(*´∀`*)
軽いからパクパクいけちゃいます

甘過ぎず、ココアの香り漂う大人のケーキ
…そんなイメージがぴったりのヘルシーケーキをご紹介します!!

シフォンケーキ(チョコレート) 18cm紙製のシフォン型

IMG_0441_convert_20110214023713.jpg

IMG_0442_convert_20110214165345.jpg

~材料~
卵黄  Mサイズ4コ
☆上白糖 35g
サラダオイル 40cc(特保系は…膨らみが悪くなるので)
浄水 60cc
薄力粉 60g
ココアパウダー 20g
卵白 Mサイズ5コ分
※上白糖 40g
チョコチップ又は好みのチョコレート40g
IMG_0367_convert_20110214153558.jpg

~下準備~
塊のチョコの場合はは7mm位にカットしておく。
(チョコチップよりも大き目なので、底に沈み存在感が出やすい。)
粉類(薄力粉とココアパウダー)は合わせてふるっておく。
オーブンに余熱を入れる。180度30~35分 

IMG_0368_convert_20110214153632.jpg IMG_0371_convert_20110214154108.jpg    
①卵黄に☆上白糖を入れ、ハンドミキサー低速で馴染んできたら、高速で3~4分
  しっかり混ぜる。(写真右のように白っぽくもったりするまで)
②サラダオイルを加え、全体に馴染ませる。

IMG_0378_convert_20110214154222.jpg IMG_0380_convert_20110214154523.jpg
③泡だて器に持ち替えて浄水を2回に分けて加え、その都度馴染ませる。
 (この時、サラサラした液体になるが、気泡は残っている。写真左)
④下準備で一度ふるった粉を、少し高い位置から、空気を含ませるようにふるう。

IMG_0385_convert_20110214154712.jpg IMG_0386_convert_20110214154827.jpg
⑤泡だて器をしっかり握り、グルグル円を描くように混ぜる。
 ダマが無くなり、スルスル繋がりのある落ち方をするまで混ぜる。(写真右)

IMG_0387_convert_20110214154914.jpg IMG_0388_convert_20110214155422.jpg
⑥別に用意したボウルで卵白を低速でコシ切り(混ぜる)し、
 ハンドミキサーの羽にかかるまで少し泡立てる。
 ※の上白糖の半分を入れ、柔らかく垂らすとお辞儀する位まで中速で混ぜる。
 残りの上白糖を加え、角がピンと立つまで中速で混ぜる。
  その後、低速で1分程キメを整える。
   しっとりツヤのあるメレンゲが出来る。
IMG_0391_convert_20110214155455.jpg 
 

IMG_0392_convert_20110214155537.jpg IMG_0394_convert_20110214160021.jpg
⑦⑤の生地にメレンゲの1/3を入れ、円を描くようにすくっては落とすすくっては落とす
 …と言う作業を繰り返し、しっかり目に混ぜる。(写真左のメレンゲが見えなくなるまで)
 メレンゲを立て直して残りの半分加え、同じ作業を繰り返す。
   マーブル状の段階(写真右)で、更に立て直した残りのメレンゲを加え、
   メレンゲの筋が少し残るところで ゴムべらに持ち替える。

IMG_0395_convert_20110214160207.jpg IMG_0396_convert_20110214160344.jpg  
⑧チョコチップ又は刻んだチョコを加え、ざっと混ぜ合わせる。
 更に切り混ぜ、スルスル落ちるようになるまで続ける。(写真右)

IMG_0397_convert_20110214160432.jpg IMG_0398_convert_20110214160519.jpg
⑨高い位置から型に流し込む。(写真左)
⑩軽くトントン落とし、空気抜きをする。

IMG_0399_convert_20110214160904.jpg IMG_0400_convert_20110214161015.jpg 
180度30~35分焼き、一番高いところを竹串で下まで刺し、
 ねっとりした生地が付いてこなければ焼き上がり!
 (上火が強めのオーブンで作った事により、膨らんだ時に出来るヒビ割れがイマイチですね
⑫すぐに逆さまにし、しぼむのをおさえる。
 (真ん中にはコップ等を置き、生地に触れないよう安定させる)
  しっかり冷ます。
 数時間~半日位寝かすとしっとり落ち着き、より美味しい
 (乾燥しないよう、ラップをするか大き目ポリ袋に入れる)

今回は紙タイプの型を使用しているので、線に沿ってはがしましたが、
  アルミ等の繰り返し使える型をご使用の場合は、専用ナイフが必要です。
  
このレシピは18cmシフォン型専用に考案してます。
     当たり前の事ですが…サイズが変わると 生地が多過ぎて、焼いている間に溢れ出したり、
  逆に生地が少な過ぎて、高さが出なかったり…食感まで変わっちゃいますので
  規定サイズで作成することをオススメします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

ハンドミキサーの使い方

おぉー!すっごい詳しく書いてありますね。
そうなんですッ(・∀・)
知りたいことでどこのレシピにもあまり記載されてないのって、こういう細かい部分だったりするんですよね。

自分はハンドミキサー苦手なんです(-_-;)
メレンゲとかの固さが手に伝わってこないというか、程良い加減の見極めができません。
なので、いつも基本的には手動です。
(すっごい疲れるけど・・・)

シフォンは過去に一度しか作ったことなくて、それなのに高いお金出して型を買ってしまいました^^;
もう10年くらい眠ったまま・・・かわいそうに(T_T)

Re: ハンドミキサーの使い方

こんにちは♪

シフォン型、起こしてあげて下さいよ~ヽ(*´∀`)ノ

ハンドミキサーを使わず、泡立て器でされるのは、とっても良いと思います。
プロのパティシエさんも、手で丁寧になさってる方が多いですものねv-353
愛情が加わって、なお一層おいしく仕上がることでしょうね!!

私も以前はそうだったんですがね、
いや~疲れるのなんのってi-201

便利な家電頼りですよi-229

レシピ…気づいて下さったんですね!!

そうなんです。

わたしが以前本を片手に作っていた頃、
ちょうど良い具合がわからなくて、結局失敗になった事も多々i-202

片手でカメラ構えて撮るので、さすがに切り混ぜは載せれませんでしたが(~_~;)

時間はかかってしまいますが、
分かりやすいレシピをこれからも作っていきたいですi-194



プロフィール

ひまわり7月

Author:ひまわり7月
小さな幸せを楽しんでいる主婦です(*´∀`*)
食にまつわる事にとっても興味があり、手作りしたものを写真に残してます。

最新記事
カテゴリ
送料無料っていいよね♪
オススメ☆
これいいよ(#^.^#)
コーヒー通の豆専門店 1杯49円                                                らでぃっしゅぼーや
ヽ(*´∀`)ノ
被リンク増やす君
アクセスアップを目指すなら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。